渡す方々に感謝を示す引き出物

popular post

  • 結婚式で人気の引き出物はこれだ!

    結婚式の引き出物は貰う人のことを考えて 結婚式の引き出物はどん…

    » 続きはコチラ

  • 実際に悩んだ結婚式の引き出物体験談

    引き出物ってどう選べばいいの? 結婚式の準備で忙しくなってきた…

    » 続きはコチラ

  • 喜ばれる引き出物の選び方ってなに?

    貰って嬉しい物と困る結婚式の引き出物 結婚式に出席すると頂ける…

    » 続きはコチラ

これって買ったっけ?

週末や休日辺りになると、ドレスアップした女性やパリっとスーツ姿で決めた男性が、揃いの大きな紙袋をぶらさげて歩いていらっしゃるのをよく目にします。恐らく友人か誰かの結婚式帰りで、渡された引き出物を持って歩いていらっしゃるのでしょう。
最近の結婚式の引き出物のトレンドは、何といってもお菓子とカタログギフトでしょう。お菓子はバームクーヘンが多く、カタログギフトは様々なグレードが設けられており、家に帰ってじっくり好きなものを選べる楽しみがあります。何という安定感のあるコンビでしょう。食器などを選択されるご夫婦もいらっしゃいます。中にはご丁寧にイニシャルを彫って、もしくはフルネームを彫って、勢い余って顔写真を載せて、という方もいらっしゃいます。何も彫られていない場合、大抵食器棚の隅に追いやられてしまって、久しぶりに見つけて「これ買ったっけ?」になってしまう可能性もあります。それだけ存在感に幅がある存在こそ、結婚式の引き出物なのです。

引き出物の正しい決め方

存在感をうざったいほど発揮したり、全くもって消し去ったりできる結婚式の引き出物。それではその正しい決め方というのはあるのでしょうか?ズバリ答えは、「結婚する2人がやりたいようにやれば良い」です。一見、引っ張って引っ張って思いっきり突き放された印象だとは思いますが、これも一つの答えだと認識してください。
正直言って、結婚式の引き出物に過度な期待を寄せている方を見たことがありません。今まさにケーキ入刀という時に、隣に座ってる人から「引き出物、何だろ?」なんて聞かれたことがありません。家に帰って落ち着いた状態で、今日の結婚式の余韻を感じさせてくれるもの、それが結婚式の引き出物の良いところだと考えます。ゲストのことを慮った引き出物であれば、相手を気遣う新郎新婦が思い浮かびますし、顔写真が入ったお皿などであれば、サービス精神旺盛な楽しい新郎新婦が思い浮かびます。それぞれが正しく、間違いなど無いのです。
要は新郎新婦がどのような結婚式にしたいのか。来て下さるゲストの方々がどのように過ごし、どのように思って欲しいのか。その新郎新婦の思いに寄り添った引き出物であれば、全てのゲストは満足してお帰りになられる事でしょう。そしてその思いのやり取りが結婚式の時のみならず、全ての人間関係にその後もずっと続けることが出来たなら、昨今増えているような結婚の切ない結末なんて迎える必要は無いのだと思います。結婚式の引き出物には、モノ以上の価値があるのです。

Copyright(C)2017 贈っても貰っても嬉しい結婚式の引き出物選び方ガイド All Rights Reserved.