喜ばれる引き出物の選び方ってなに? カレンダー

popular post

  • 喜ばれる引き出物の選び方ってなに?

    貰って嬉しい物と困る結婚式の引き出物 結婚式に出席すると頂ける…

    » 続きはコチラ

  • ネットショップを利用して引き出物を選ぼう

    結婚式の引き出物はネットショップで買おう 結婚式の引き出物を購…

    » 続きはコチラ

  • 実際に悩んだ結婚式の引き出物体験談

    引き出物ってどう選べばいいの? 結婚式の準備で忙しくなってきた…

    » 続きはコチラ

貰って嬉しい物と困る結婚式の引き出物

結婚式に出席すると頂ける引き出物ですが、この引き出物には賛否両論あるものです。選ぶ方も一苦労ですよね。昔は食器の引き出物が多かったようですが持ち運ぶのが大変だったりします。有名ブランドの物であれば何を貰っても嬉しいという声もありますが相当費用がかかってしまいます。そこで最近はカタログギフトが人気です。後日数ある種類の中から自分の好きな商品を注文することが出来るので一番無難と言えます。しかし記念にはなりにくいです。一昔前は新郎新婦の写真や名前が入った商品を引き出物にする方も多かったようですが貰って困る物の代表格と言っても過言ではありません。しかし自分の名前入りの品物であればどうでしょうか。記念にもなり記憶にも残りますよね。取り間違えないようにしなければならなかったり、新郎新婦側からしてみたら費用がかかってしまうなど注意点も多々あります。しかしながら出席者一人一人のことを思う気持ちが感じられることでしょう。新郎新婦の思い出の品を引き出物にするのもオススメ出来ません。先程の名前や写真もそうですが、自分達だけのことを考えた品物はあまり喜んでもらえません。相手の立場になって考えることが大切です。

引き出物の中身についてや郵送がオススメな理由

結婚式を挙げる際に必要となるのが引き出物です。引き出物の中身といえばメインとなるギフト、引き菓子、プラスで一品が主流ですよね。この中で一番迷うのがメインのギフトだと思います。地域差もあり、一昔前までは食器などが多かったですが、最近での定番となっているのはカタログギフトです。カタログギフトだと引き出物を受け取った人の好みで選ぶことが出来るので、貰って困ると思われることがありません。また、最近の引き出物の形として定番になりつつあるのが引き出物を配送することです。配送でのメリットが帰りの荷物がないことです。結婚式後の重たい荷物は、遠方から来た人は持って帰る荷物にもなりますし、近場の人でも二次会だったり帰宅したりする際に大変ですがそれがなくなるということと、人それぞれで引き出物の中身とを変えることも出来ます。配送だと家に帰ってから手に届きますので、中身が誰かと違うから差別されていると思われることもなくなります。配送の際はゲストの席に配送することを伝える紙を置くことを忘れないようにしましょう。
このように最近では引き出物の中身も渡し方も時代のニーズに合わせて変化してきています。何よりも大事なことは渡す側のことを考えて選ぶ事です。誰もが喜ぶ引き出物を渡せるような工夫をしましょう。

Copyright(C)2017 贈っても貰っても嬉しい結婚式の引き出物選び方ガイド All Rights Reserved.