実際に悩んだ結婚式の引き出物体験談 カレンダー

popular post

  • 喜ばれる引き出物の選び方ってなに?

    貰って嬉しい物と困る結婚式の引き出物 結婚式に出席すると頂ける…

    » 続きはコチラ

  • ネットショップを利用して引き出物を選ぼう

    結婚式の引き出物はネットショップで買おう 結婚式の引き出物を購…

    » 続きはコチラ

  • 実際に悩んだ結婚式の引き出物体験談

    引き出物ってどう選べばいいの? 結婚式の準備で忙しくなってきた…

    » 続きはコチラ

引き出物ってどう選べばいいの?

結婚式の準備で忙しくなってきた時期に出てくる悩み…それが引き出物選びです。「贈り分けしたいし…」「人それぞれ好みが違うし…」「遠方からいらした方に重い物を渡すのは…」など、悩むポイントはたくさんありますよね。しかも、式場から渡される引き出物カタログの多いこと!目を通すだけでも気の遠くなる作業です。
そこで私達が思い付いたのはカタログギフトです。私達の場合、飛行機を乗り継いで来てくださる方も居た為、カタログギフトであれば荷物も嵩張らないのでは?と考えました。しかし、贈るもの自体はカタログなので、自分達の結婚式に列席していただいた方への感謝の気持ちが伝わらないのでは…無機質な感じが出てしまうのでは…という不安も。
そこで、引き出物と一緒に渡す引き菓子と縁起物を時間をかけて選びました。引き菓子は小ぶりな菓子折りのことで、縁起物はかつお節などの縁起が良いとされているもののことを指します。
引き菓子と縁起物を心を込めて選ぶことで、カタログギフトの無機質さは気にならなくなり、かえって贈り分けのしやすさから、とてもスムーズに選ぶことができました。私達は、「贈りたいもの」よりも「列席者がもらって嬉しいもの」をベースに考えました。みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

柄物より無地の物を

最近の結婚式の引き出物で多いのは、圧倒的にカタログギフトです。いらない物をもらうより自分が欲しい物を選べるので無駄がないですね。最近はカタログギフト率が高く、昔はよくあった花瓶などの引き出物は減りました。時代のニーズがカタログギフトに傾いているのだなと感じます。
私は以前、カタログギフトの有効期限が長かったので、後で注文しようと思っている内に期限切れになってしまった事がありました。そして、結婚式の引き出物と言えばやはり食器です。食器は選ぶ人のセンスが出やすいので自分の好みじゃない物をもらうと、残念ながら箱に入ったまま納戸の奥で眠る事になってしまいます。
実際、リサイクルショップに行くと、結婚式の引き出物と思われる新品の食器セットがよく売られています。特に、和食器はセンスの良くない物を選ぶと居酒屋の食器ようなイメージになってしまい、本当に使う気にはなれません。引き出物を食器にしたいなら、どんな料理にも合う白やアイボリーの無地の物を選ぶ事をおすすめします。
私が今までにもらった結婚式のお祝いの品で良かった物は、お盆です。ほとんどの家では、お盆は一枚か二枚しか持っていないので、来客が多い時の予備として重宝します。これも、和食にも洋食にも使えそうな無地の物を選ぶと喜ばれると思います。

Copyright(C)2017 贈っても貰っても嬉しい結婚式の引き出物選び方ガイド All Rights Reserved.